上手なため方
自分に合ったため方
上手にためる準備
上手にためるタイミング


▲現在、開催中キャンペーン▲

中級編

楽天カードで決済してみよう!

楽天カードをつくるメリット

いくつもの節約本で推薦される楽天カードは、とにかく還元率が高いのがメリットです。
年会費無料でありながらも、カード利用100円につき楽天ポイントが1ポイント、楽天市場での利用では2ポイントが付きます。(ポイント還元率は他カードに比べてかなりお得!)
ポイント交換商品数が限られる他社カードよりも、1億6千万商品から選べる楽天カードのお得さは、他社を圧倒しています。

楽天カードでの決済できるもの

【食料品・雑貨・日用品】
デパートでの衣料品・スーパーでの食材の他、100均など、ほとんどのお店でクレジットカード払いができます。
30,000円/月の食費、5,000円/月の雑貨日用品で、350円分のポイントがたまります。
関連する楽天サービス
楽天市場へ   ・楽天ネットスーパー

【外食】
休日のお出かけでの外食。外食系は、ほとんどのお店でクレジットカード払いができるので、忘れずカードで支払いましょう。
10,000円/月の外食費だと、100円分のポイントがたまります。
関連する楽天サービス
楽天ダイニング   ・楽天デリバリー

【エンターテイメント】
本やDVDの購入の他、レンタルでもクレジットカード払いができます。(※小さい店舗では対応していない箇所もあります。)
3,000円/月の雑誌・本・レンタルDVD料金だと、30円分のポイントがたまります。
関連する楽天サービス
楽天ブックス   ・楽天レンタル

【旅行】
国内の地方では旅行先でのクレジットカード払いは難しいように思いますが、一番大きな出費のホテルや、新幹線・航空券チケットなどはクレジットカード払いができます。
3か月に1回の小旅行、全員で30,000円の宿と、10,000円の交通費に、5,000円の旅行先での食事とお土産代。これだけで450円分のポイントがたまります。
関連する楽天サービス
楽天トラベル   ・楽天GORA   ・楽天チケット

【ガソリン代】
日々のガソリンを楽天のクレジットカードで支払いしましょう。また、ガソリンスタンドも、楽天の提携会社であるENEOSで入れるように心掛けてポイント2倍!
15,000円/月のガソリン代だと、300円分のポイントがたまります。

これら日々の出費を上記の額で計算すると、毎月930円が知らない間に貯金されるのです。

楽天カードで引き落としできるもの

【家賃】
最近は家賃もクレジットカード払い可能なマンションも多々あります。まずは、提携の不動産屋さんに電話してみましょう。
60,000円/月の家賃だと、600円分のポイントがたまります。

【医療費】
クレジットカード払いのできる病院は若干ですがあるようです。行きつけの病院の会計方法を確認してみましょう。
3,000円の薬代で、30円分のポイントがたまります。

【水道・光熱費】
電気・ガス・水道は毎月かかるお金です。こういう毎月物は必ず取り返しましょう。最近はクレジットカード払いできる公共料金が増えています。明細に書いてある業者に連絡をし確認しましょう。
20,000円/月の公共料金だと、200円分のポイントがたまります。

【通信費】
インターネットの契約や携帯電話は、クレジットカード払いできる業者が多いです。一度見直してみましょう。
4,000円/月のインターネットと、8,000円/月の携帯代だと、120円分のポイントがたまります。
関連する楽天サービス
楽天ブロードバンド

家賃・医療費・公共料金・通信費を、上記の額で計算すると、毎月950円が知らない間に貯金されるのです。

そして、日々の出費と合算すると、毎月1,880円が、何もせずにたまるのです!
現金払いを楽天クレジットカード支払いに変えるだけで、こんなにお得になるのです!