はじめての楽天ポイント・キャンペーン節約生活
楽天ポイントを効率よく活用するだけで、年間5万円分以上もポイントが付きます。
知ってる人だけ得をする、楽天ポイント・キャンペーン攻略サイト
TOP / 楽天ポイントの使い方 / 実店舗で使う

実店舗で使う

楽天ポイントを実店舗で使うには、楽天の提携店を利用する必要があります。
大きく分けて実店舗が提携しているサービスは2つ『楽天ポイントカード』と『楽天Pay』です。

期間限定ポイントの消費に便利

楽天ポイントカードは楽天ポイントを実店舗で消費できるサービスです。
今月末で期限をむかえてしまう期間限定ポイントがある場合などは、マクドナルドやミスタードーナツなどのお近くの提携店で消費できるので、期間限定ポイント消費にとても便利です。
主な楽天ポイント加盟店に関しては、こちらをご覧ください。

楽天ポイントカードを提携店で使う

ポイントカード利用可能アプリをダウンロード
楽天ポイントカード対応のアプリは以下の4種類

楽天カード
楽天市場
楽天PointClub
楽天Edy

バーコードを表示する
下記図の「Pマーク」をクリックするとバーコードが表示されます。

バーコードを表示する

店員に「ポイントでお願いします」と伝える。
店員さんがレジポスをバーコードにかざして決済します。
※スマホのない方は財布に入れるカード型の楽天カードもあります。
※50ポイントから利用可能です。

金額を確認して、レジ画面のタッチパネルで「はい」を押す。


楽天Payを提携店で使う

アプリをダウンロード
楽天Pay

お支払い元カードを選ぶ
楽天会員IDでのログインが必要です

コードを表示し、設定からポイントを選択する。
アプリ画面下の「設定」から「すべてのポイントを使う」を選択。
※お店がQR読み取り決済である場合は「QR読み取り」を選択し、お店側が用意したQRコードを読み取ります。
※お店がセルフ決済しか対応していない場合は「セルフ」を選択し、金額を入力。お店側に金額を確認してもらい決済が完了します。

コードを表示する

店員に「楽天Payでお願いします」と伝える。
店員さんがレジポスをバーコードにかざして決済します。

気になるとなりの家計簿ノート
△ 姉妹サイト △
みんなの家計簿大公開。節約術と家計簿のまとめサイト『気になるとなりの家計簿ノート』